2017年11月 4日 (土)

子どもたちによりより保育を 11・3大集会

11月3日、「子どもたちにより良い保育を!11・3大集会」が、日比谷野外音楽堂で開かれました。全国から3300人が参加。葛飾からも保問協、福祉保育労などから参加しました。
参加者は手作りのお面やプラスターを持ち、ステージで「保育予算増やして」「保育士の処遇改善」「保育施設での死亡事故をゼロに」などアピール。東京の保護者からは「保育園に落ちることは、親にとっては仕事を失う事。子どもにとっては豊は育ちの時間を失う事」との告発がありました。
Img_20171103_23
(プライバシー保護のため写真のサイズは小さくしてあります。)

2017年9月29日 (金)

区長選挙にむけて「みんなの会」がアピール

11月12日に葛飾区長・区議選挙があります。
「住みよい葛飾をつくるみんなの会」が9月8日、区長選挙にあたってのアピール「区役所建替え計画を撤回し、子ども・高齢者が生き生きと暮らせる区政への転換をめざします」を発表しました。
■以下、個人的なコメント
青木区長はこの4年間、教育資料館、高砂と小菅の保健センター、新小岩児童館・憩い交流館の廃止をすすめ、今後さらに、公立保育園の8割を廃止・私立化、公立学童保育クラブと児童館の全廃、鎌倉プールの廃止をすすめようとしています。
一方で、住民合意が難航しなかなか進まない立石駅北口再開発事業に固執し、その一部としての新区庁舎建設(現在地でなく駅前高層ビル内に移転)を何百億円もかけてすすめようとしています。
 
教育・保健・子ども関係施設を廃止して「節約」した分が、新区庁舎建設等に使われることになります。新区庁舎建設計画は、人を支える事業よりも再開発事業を優先する区政のあり方を象徴するものです。
 

2017年9月 2日 (土)

『ちいさいなかま』2017 年10月号

保育者と父母を結ぶ交流誌『ちいさいなかま』2017年10月号■特集“運動会で大切にしたいこと”3実践例:達成感より充実感。葛藤や手応え。なかまの中で気づく。■実践:なかまのなかで育ちあう■連載:乳幼児期に育つこと育てたいこと⑦思考力■池添素:育ちの根っこ■雨宮処凛:相模原事件1年■連載:2歳児クラスの12か月■平松知子:処遇う改善と意識改革

2017年7月 4日 (火)

『ちいさいなかま』2017年8月号増刊号

『ちいさいなかま』2017年8月号増刊号“おもいっきり楽しい夏のあそび”水泡、どろんこ、プール…。
■あそびが育む子どもの心(小川絢子)遊びのなかで大切にしたいこと■タオルブランコ/新聞あそび/いたずら大好き/水袋あそび/えらべるタライ/プールあそび/ぬたくり/感触あそび/赤ちゃんの砂場/野菜すくい/お散歩かくれんぼ/ハチブン/磁石あそび/いろいろ色あそび/七夕染めかざり/…■みんなであそぼう夏の草花あそび■あつ〜い夏を元気に/水の事故/熱中症/日焼け/夏かぜ/食中毒/虫さされ/とびひ/

『ちいさいなかま』2017 年8月号

保育者と父母を結ぶ交流誌『ちいさいなかま』2017年8月号■特集“しまった!と思うこと”。座談会:失敗をどう考える?〓人の手を借りることは失敗か?。小論:失敗を語り共有■実践:わたしってすごい(2歳児)■連載:乳幼児期に育つこと育てたいこと⑤豊かな関係■池添素:ほめてくれるおとなは多いほうがいい■雨宮処凛:自己責任社会に潰されないために■連載:2歳児クラスの12か月■第49回全国保育団体合同研究集会8月5日〜7日、さいたまスーパーアリーナ。雨宮処凛・中西新太郎・元山仁士郎のトークなど。分科会「子どもの健康」「小規模保育事業」など。

2017年5月31日 (水)

待機児童は9万人

待機児童は9万人
5月31日朝日新聞。昨年4月時点の待機児童、隠れ待機児童の数。合計すると約9万人!!。年度途中の産休・育休明けを考えれば、さらに増えるはず。

2017年5月21日 (日)

第14回子育てフェスタ2017 盛況でした

5月21日、第14回子育てフェスタ2017が開催され、子どもたちもたくさん来てくれて、盛況でした。太鼓、踊り・ダンス、学童〇〇名人などステージを楽しみつつ、各種模擬店で、飲食、ゲームを楽しみました。ご参加、ご協力いただいた皆さん、ありがとうございました。
2017052105

2017年4月29日 (土)

子育てフェスタ2017【5月21日】亀有リリオパーク

今年で14回目を迎える「子育てフェスタ」、2017年5月21日10時~13時、亀有リリオパークにて開催です。
「Festa2017.pdf」をダウンロード
ステージでは、太鼓、歌、ゲームなど。広場では、あそびコーナー、各種模擬店など。子育て相談コーナーもあります。
子どもが楽しめて、おとなも交流できるフェスタをめざしています。
会場は出入り自由。「あそび券」100円で、ポップコーン、ヨーヨー釣り、スタンプラリーができます。

『ちいさいなかま』2017 年6月号

保育者と父母を結ぶ交流誌『ちいさいなかま』2017年6月号■特集“乳幼児の「食べる」を支える”実践と小論:離乳食、わくわく、イヤイヤ■子育て日記:自分を受け入れわが子を受けとめる■連載:乳幼児期に育つこと育てたいこと③身体を育てる■実践:子どもの内なる思いと出会った3年間■雨宮処凛:生きていればいい■池添素:子どものキモチ③ザンネンな親子にならないために■こどもが健康に育つには“人を信じるということ”■連載:2歳児クラスの12か月■第49回全国保育団体合同研究集会8月5日〜7日、さいたまスーパーアリーナ。雨宮処凛・中西新太郎・元山仁士郎のトークなど。

2017年3月30日 (木)

『ちいさいなかま』2017 年5月号

保育者と父母を結ぶ交流誌『ちいさいなかま』2017年5月号■特集“かみつき どうしてる?”★小論:かみつき、なぜおこる?■連載:乳幼児期に育つこと育てたいこと②2つの援助〜引き出す援助、獲得する援助■子育て日記:大変だけれど なんとかなる!■平松知子:おとなのおもしろ力〜一見やらなくていいようなことをおもしろがれるゆとり〜■雨宮処凛:見た目至上主義という圧力■池添素:子どものキモチ②子どもにも充電が必要■こどもが健康に育つには“人を信じるということ”■連載:2歳児クラスの12か月②■第49回全国保育団体合同研究集会8月5日〜7日、さいたまスーパーアリーナ。雨宮処凛・中西新太郎・元山仁士郎のトークなど。

«保育者と父母を結ぶ交流誌『ちいさいなかま』2017年3月号